お問い合わせ

DevOps

開発チームと運用チームが協業 より良いシステムを高速で生み出すことにつながる

DevOpsについて

DevOps(デブオプス)とは、Development(開発)と、Operations(運用)の頭文字を合わせたシステム開発手法です。従来のソフトウェア開発と異なり、開発チームと運用チームが協業し、自動化ツールなども用いながら迅速かつ柔軟にシステム開発を行います。企業には「業務改善を行いたい」「生産性を上げたい」などさまざまな課題や目標があります。システムの導入を進める際、開発チームと運用チームが役割のちがいを超えてゴールへと向かうことができるのです。

開発チームの役割

  • 新しい機能やサービスなどを開発しリリースする

運用チームの役割

  • 安定的な稼働を実現する

このように双方のチームの役割は異なるものの、企業としての目標は共通しています。開発・テスト・運用を繰り返して、運用チームのフィードバックを開発プロセスへ反映させることで、従来よりもサイクルを高速化し、性能や信頼性を向上させていけるメリットがあります。

アジャイル開発とDevOpsとの関係

従来のウォーターフォール開発は要件定義・設計時に立てた計画に則って全工程を進める手法です。仕様変更は難しく、テスト段階で問題が発生した際は大きな手戻りが発生するなど、長期間のプロジェクトであるほど強く影響を受けてしまいます。一方、アジャイル(Agile)開発とは、要件定義、設計、開発、テスト、リリース(運用)の工程を小さく区切り、短期間での開発を反復(イテレーション)する手法です。軽微なエラーの修正や、開発中に変化した状況に対し仕様を変更するなど柔軟に開発を進め完成度を高めていくことができます。

社会やビジネスでのニーズは日々変化しており、さらに昨今のDX推進の流れもありソフトウェア開発のスピードと柔軟性が求められる場面が増えています。

DevOpsと組み合わせてアジャイル開発を行うことにより、「開発スピード」と「性能や信頼性」を両立させることができます。

導入事例

大手航空会社へのRPA導入によるオペレーション業務の自動化

RPA(Robotic Process Automation)化することによりヒューマンエラーが無くなり、オペレーションミスは0件になるのか?

生産性の向上と、オペレーションの品質保持・向上を目指しRPA導入(ツール:WinActor)を提案しました。

お客様の業務分析を行ってRPA化させる業務を検討し、対象となった業務のオペレーションをデジタル化させていきます。担当者にとっては日々の定常業務であり難しい業務ではないものの属人化していたという問題がありました。別の人間が手順書を読みながら業務を行っても止まってしまう作業を単純にロボット化することなどできるはずはありません。

わたしたちは、お客様が行っている日々の業務をヒアリング、または実際に見せていただきながら、手順書では人間が行間を読み対応するような作業も、デジタル化を行うために洗い出し、シナリオ(ワークフロー)をトライアル&エラーのように少しずつロボットに学ばせていきます。データを「更新」ではなく「参照」するといったエラー時の影響範囲が小さい業務から始め、運用チームと開発チームで開発、テスト、運用を繰り返し、ロボットが行う業務について徐々に拡大させることにより、RPAが担う業務について信頼を得てまいりました。

RPA化された業務としては、

  • データのダウンロード・集計・突合業務
  • 入力・登録業務
  • システム間の連携
  • モニタリング

などと多岐にわたり、いずれも正確性を必要とするためロボットが得意とするものです。

今後もこの知見を生かし、お客様と運用者が抱える「課題」や「目標」をクリアするために、スピード感のある開発と、フィードバックへの柔軟な対応でお客様をサポートいたします。

できるわけある NID

株式会社エヌアイデイは、50年以上にわたりITシステムの構築・導入や開発、運用・保守など幅広くお客様のサポートを行ってきました。インターネットの普及により大きくIT化は進み、日々の技術革新は目覚ましくお客様のニーズも刻一刻と変化していきます。お客様の期待に応えるためには「スピード」、「品質」両面の水準を高める必要があり、開発チームと運用チームが協業し開発からテスト、運用までのサイクルを高速化しサービスの本番運用までのリードタイムを短縮するDevOpsにも取り組んでいます。

DevOpsを進めるためには、開発・運用の担当者が互いを信頼し尊重することがキーとなります。わたしたちが持つ知見を生かし、未来を見越したアドバイスや提案を行いながら開発を進めることが、お客様に信頼され選ばれ続けている理由かもしれません。

わたしたちエヌアイデイは、お客様のニーズにただ応えるだけではなく、「働き方改革」や「DX(デジタルトランスフォーメーション)推進」など顕在化していないニーズに対しても先回りして応えるべく日々培ってきた知識と技術でお客様をサポートしています。

関連開発事例・テクノロジー

わたしたちNIDはお客様の課題にむきあい、「できるわけある」をサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお送りください。後日、担当者よりご連絡差し上げます。

お名前入力必須

貴社名入力必須

部署名

役職

電話番号(半角数字+半角ハイフン)入力必須

メールアドレス入力必須

お問い合わせ内容入力必須

同意する

<利用目的>お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご意見に対する回答のため使用させていただきます。「個人情報保護方針」をご確認の上、同意いただける場合は「同意します」欄にチェックをお願い致します 。