お問い合わせ

モビリティシステム開発

インターネットでヒト・モノ・クルマがつながり活用できる そんな未来は、そう遠くない

モビリティシステム開発について

自動車業界は100年に一度の大変革期を迎えていると言われています。それは自動車を取り巻く環境問題や急激な技術革新によるものです。コネクテッド、自動化、シェアリング、電動化の4つ頭文字を取ったCASEは、今後の自動車開発の軸となるものです。また、自動車をはじめとしたいろいろなモビリティサービスを、ICT技術を使って繋ぎ快適な移動を提供するMaaS(Mobility as a Service)が、次世代の移動概念として期待されています。

株式会社エヌアイデイは、大手自動車メーカー(OEM)やサプライヤー(Tier1)、カーナビメーカーとの長年の開発実績をもとに、ECU(Electronic Control Unit:電子制御装置)、ADAS(Advanced Driver-Assistance Systems:先進運転支援システム)、IVI(In-Vehicle Infotainment:車載インフォテイメント)などの車載ソフトウェア開発分野から、テレマティクスサービスなどのクラウド連携分野まで、カーエレクトロニクス全般の技術サポート、ソフトウェア開発を行っています。

開発事例

車載ECU開発

自動車の環境性能・快適性能・安全性能を向上させるために、現在の自動車には数多くのECUが搭載されています。そのECUを制御する組込みソフトウェアは、自動車の性能や品質に大きく係わっており、省電力・省メモリ・リアルタイム性や高度な安全性が要求されます。

エヌアイデイは、創業当初から50年以上、幅広い組込みシステムの開発を手掛けてきました。高度な組込みスキルに加えて、長年にわたる自動車メーカーとの取り引きの中で培った車載機器制御ノウハウをベースに、要件定義・システム設計からHILS(Hardware In the Loop Simulation)評価までを一貫して請け負っております。

多数のECUの中でも特にパワートレイン系ECUやパワーマネージメント系ECU開発において、スマートセンサー/アクチュエーター、充電制御、HV/PHV/FCVなど多数の制御ソフトウェア開発に長年の実績があります。高品質で高効率なソフトウェア開発に向けた業務プロセス改善提案も積極的に進め、迅速かつ柔軟に製品開発を実現いたします。

ADAS・自動運転開発

ドライバーの安全・快適を実現するためにドライバーの運転をサポートするADAS、そしてドライバーの関与なしに自動車が判断して走行する自動運転の実現に向けて、モビリティ分野では日々技術革新が進んでいます。これらの高度な自動車制御を実現する技術には、外界の状況を把握するセンサー技術、センサー情報をもとに自動車制御を判断・操作する車載ECU、正確な自車位置を検知する車載ロケータなどさまざまな要素があります。

エヌアイデイは、自動走行時の走行計画作成・制御指示実施シミュレーションと検証結果をもとにした制御仕様へのフィードバック、車車間通信シミュレーション技法の確立など、実車データに加え大量のシミュレーションデータを活用した自動評価環境構築・検証・結果解析により、ADAS・自動運転開発の効率化に貢献しています。

車載SoC(System On Chip)性能評価

自動車の高性能化に伴い車載SoCの高機能・高性能化が進んでいます。デバイスメーカーより次々と高性能SoCがリリースされ、自動車メーカーとしては最適なSoCを選択するために、SoCの正確な性能評価を実施することが重要となっています。

エヌアイデイは、複数のデバイスメーカーのADAS・自動運転向け車載SoCに対して、ソフトウェアのパフォーマンス計測を行い、ボトルネックとなるプロセスについてマルチコアへの最適なリソース配分による高速化、およびGPU(Graphics Processing Unit)の最適利用による高速化の提案を実施しています。この提案は、自動運転ソフトウェアの製品化に向けた仕様検討に展開されています。車載SoCはIT向けSoCとは動作環境が大きく異なっており、特に発熱や消費電力が車載利用には重要な要素です。SoCの過負荷状態での発熱/消費電力測定を行い、過酷な環境下でのECU設計を検討するためのデータ収集と解析サポートを行っています。

NIDの強み/特徴

車載システム開発ではMBD(Model Based Development:モデルベース開発)が広く取り入れられています。MBDは「モデル」として「動く仕様書」を作成し、ハードウェアがない段階からでもシミュレーション機能を活用することで、ソフトウェアの妥当性検証や欠落・故障の検証を行うことが可能となり、開発期間の短縮とソフトウェア品質の向上に寄与する革新的な開発手法です。

エヌアイデイは、MBD技術者が多数在籍し、MBDによる要求分析からモデル仕様設計、コンポーネント設計、検証まで幅広い技術力を生かし車載システム開発を実施いたします。

MATLAB & Simulinkでのモデリングから、MILS(Model In the Loop Simulation)環境構築、検証、PreScan、Vissimをプロセスに組込んだ仕様検討環境構築、各種ツール開発など高い技術力で安全・安心な運転を実現する技術開発をサポートします。

できるわけある NID

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が求められる中、モビリティシステムでも未来を見据えた開発を行う必要があります。

エヌアイデイは、安全性や高品質が求められる車載システムや無線通信システムの開発から、モバイルシステム、クラウドテクノロジーやAI(人工知能)など、モビリティシステムに必要となる幅広いシステム開発の技術要素を蓄積しております。

お客様のニーズのみならず社会課題を汲み取り、ますます拡大するモビリティシステム開発分野で、CASEとMaaSをキーワードとして新たなサービスの創造に貢献します。

関連開発事例・テクノロジー

わたしたちNIDはお客様の課題にむきあい、「できるわけある」をサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお送りください。後日、担当者よりご連絡差し上げます。

お名前入力必須

貴社名入力必須

部署名

役職

電話番号(半角数字+半角ハイフン)入力必須

メールアドレス入力必須

お問い合わせ内容入力必須

同意する

<利用目的>お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご意見に対する回答のため使用させていただきます。「個人情報保護方針」をご確認の上、同意いただける場合は「同意します」欄にチェックをお願い致します 。