お問い合わせ

RPA・AI-OCR

AIを活用した紙帳票のデータ化×ロボットによるルーティン業務の自動化で、DX(デジタルトランスフォーメーション)を躍進

RPAについて

RPA(Robotic Process Automation)とは、人間が行っていた業務を、ソフトウェアロボットによるパソコン操作で自動化させることです。日常的な事務作業や反復作業をロボットに代替させることが多く、データ取得やアプリケーション操作、コピー&ペーストやフォームの記入といった作業を、ロボットが人と同じようにこなします。RPAは24時間対応可能で、正確かつ迅速に、人の数十倍のスピードで業務を遂行でき、生産性が飛躍的に向上。そのため、人間がルーティン業務から解放されて、より付加価値の高い業務に時間を割けるようになります。RPAは、日本の課題である少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少、諸外国に比べて低い生産性、働き方改革に向けた施策として注目を集め、いま多くの企業が導入を進めています。

株式会社エヌアイデイでは、UiPath・WinActor・Automation AnywhereなどのRPAツールを活用し、業務プロセスの改善も含めたRPA導入をご提案します。

AI-OCRからRPA連携までサポート

AI-OCRとは、AI (人工知能) とOCR (光学文字認識) 技術の活用により、画像データのテキスト部分 (印字・手書き文字) を高精度で認識してデジタル化する技術です。例えば、従来手作業で行ってきた伝票入力作業を自動で読み取ってデジタルデータ化すれば、作業時間を大幅に短縮できます。OCRは限られたパターン内でのみ文字を識別させることができますが、ディープラーニングにより学習するAIと組み合わせることで、文字認識率を向上でき、多様なフォーマットへの対応が可能になります。エヌアイデイでは、ABBYY社が提供しているFlexiCapture®のライセンス提供、システム構築、帳票定義、運用サポートを実施。固定帳票から、可変帳票、非定型文書まで、あらゆる帳票のOCRに対応可能です。

さらにAI-OCRとRPAを組み合わせて活用すると、AI-OCRから出力されたデータ(CSVなど)をRPAで業務システムにスムーズに繋げられるため、業務効率はさらに向上します。

開発事例

損害保険会社のRPA本格導入プロジェクトでは、約200業務に対して約300のロボット導入のサポートをしました。RPAの対象となったのは、入力処理・データ収集・照会応答などのマニュアル化できる定型業務です。具体的には、コールセンターへの入電記録をもとにした各種書類作成や、保険システムへのエントリー業務、口座振替依頼書の不備メール配信などの業務を自動化。その結果、成長分野への人員配置、業務変革のスピードアップ、ロボット自動化作業による品質向上といった成果が得られました。

エヌアイデイがサポートした同社のRPA活用は、地震や豪雨、台風被害などによる保険金支払い業務でも、大きな効果が認められています。被害を受けたお客様からの保険金支払い請求から、実際に支払いが発生するまでには、膨大な手続きや事務処理が必要です。その際の契約状況や被害状況の書類印刷作業、保険金支払いまでのステータス入力作業など、RPAによる自動化で、事務業務時間を大幅に短縮することができました。業界全体でこうしたRPAの導入が加速すれば、保険金支払いまでの時間を要している災害対応でも、今後改善していくことが期待できます。

NIDの強み/特徴

エヌアイデイでは、RPA黎明期のフレームワークがまだ確立されていない頃から、他社に先駆けていち早く研究開発に取り組んできました。RPAの資格であるUiPathの最上位資格を持つ技術者も多数在籍し、高度なRPA開発の専門知識と導入業務ノウハウを武器に、300件以上のRPA開発実績を積んでいます。また、AI-OCRはABBYY社の代理店として、FlexiCapture®を活用し、複雑な紙帳票のデジタル化から、社内システムのデータベースとの連携、社内システムへの格納など、RPAだけではコマ切れとなっている紙帳票デジタル化による自動化領域の拡大をサポートします。

できるわけある NID

RPA・AI-OCRの導入にあたっては、ソフトウェアやシステムの開発実績だけでは不十分。お客様の業務内容への深い理解をもとに、「どの業務を自動化すると費用対効果が高いか」という観点で、導入対象を判断することが肝心です。上記の損害保険会社の事例では、40年以上培ってきた損保システム開発の経験が生かされました。エヌアイデイがどのプロジェクトでも実直に貫く、お客様の現場で協働しながら最適なシステムを模索するという姿勢が、業務自動化ツールの導入にあたっても大きく生かされています。お客様の生産性改善につながる核心を的確に掴み、最適なシステム化の要件定義・設計、運用・保守業務、さらには経営課題の解決に向けてご提案いたします。

関連開発事例・テクノロジー

わたしたちNIDはお客様の課題にむきあい、「できるわけある」をサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお送りください。後日、担当者よりご連絡差し上げます。

お名前入力必須

貴社名入力必須

部署名

役職

電話番号(半角数字+半角ハイフン)入力必須

メールアドレス入力必須

お問い合わせ内容入力必須

同意する

<利用目的>お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご意見に対する回答のため使用させていただきます。「個人情報保護方針」をご確認の上、同意いただける場合は「同意します」欄にチェックをお願い致します 。