お問い合わせ

AWS導入事例

AWS事例紹介[株式会社NID・MI]

“土地改良区向け賦課金管理システム”クラウドマイグレーション
土地改良区運営費用の管理(賦課金請求、入金など)を目的としたソリューションサービスをオンプレミスからAWSへ移行。

課題

土地改良区向け賦課金管理システムは、従来MS-ACCESSをベースとしたパッケージで提供していましたが、バージョンアップの際に、各納品先での現地作業が発生する為、保守コストを抑える方策が必要でした。
また、新規顧客への導入には、システムの要件定義(サイジング含む)から約1カ月の期間を要しており、 この導入期間の短縮も課題でした。

導入効果

Phase1_サービス環境構築

パッケージシステムをWEBシステムとして再構築する必要があり、サービスリリースまでの期間を短縮するため、AWSのEC2とRDSを活用したシステム構成としました。結果、環境構築からローンチまでのマイグレーションを短期間で実施、且つ稼働後には、コストとパフォーマンスのバランスをチューニングする事で、より最適な状態での稼働を実現しました。また、エンドユーザー視点では、ハードウェアを含めた納品体系であり、クローズドな環境でしかご利用いただけなかったサービスが、現在ではインターネット環境上でセキュアにご利用頂けるようになった上、機材費の削減とユーザビリティの向上、サービス提供までの早期化に繋がっています。

Phase2_開発環境追加

Phase1でのサービスリリース後に、開発環境およびバージョン管理環境についてもAWS上で構築(移行)を行いました。あわせて、バックアップ環境もAWSで構築し、S3で一元管理する構成としています。S3は容量に制限が無く、また可用性も十分に確保されている為、短期間に安価で可用性の高いバックアップ環境を構築する事が出来ました。

全体を通して、スケールアップ、ダウンが容易に行えるAWSは、厳密なサイジングの必要性が無く、スモールスタートでのサービス提供が可能で、可用性が確保された環境に更に冗長性を提供するなど、ビジネス展開の上で、非常に優位性があると実感しています。今後はアクティブユーザー数の増加に伴う、Auto Scalingの導入などの追加開発を検討しています。

AWS構成図イメージ

わたしたちNIDはお客様の課題にむきあい、「できるわけある」をサポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお送りください。後日、担当者よりご連絡差し上げます。

お名前入力必須

貴社名入力必須

部署名

役職

電話番号(半角数字+半角ハイフン)入力必須

メールアドレス入力必須

お問い合わせ内容入力必須

同意する

<利用目的>お客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ・ご意見に対する回答のため使用させていただきます。「個人情報保護方針」をご確認の上、同意いただける場合は「同意します」欄にチェックをお願い致します 。