本文へスキップします。

社長メッセージ

できるわけある NID

小森俊太郎IT業界に限らず、新しいものを創りだすためには、それまでの常識や考え方、世界の捉え方を越えていかなければなりません。蓄えてきた知恵や技術をベースにしつつ、飛躍したときに、それまでにないものが生み出されます。 2016年、わたしたちは「できるわけある」というコーポレートメッセージを掲げ、これまでの歩みをさらに強く進める決意としました。

当社は1967年に独立系の情報サービス企業として創業しました。コアコンピタンスである無線通信技術を活かし、幅広い分野でICTサービスを展開してまいりました。とくに得意分野であるモバイル開発では、モバイルインターネット普及のベースとなった携帯電話および基地局の開発を通じて、ライフスタイル変革の一翼を担いました。モバイル通信が4Gへ、端末がスマートフォンへと進化するなか、コア技術を強化し、カーエレクトロニクス、メディカル、エネルギーマネージメントなど他分野へも事業フィールドを拡大してまいりました。

日本では、少子高齢化、人口減少が進んでおり、人手不足の問題が随所に波及していることを実感します。地球温暖化をはじめとした環境問題、持続的成長が可能な社会の仕組みづくりにも取り組まなければなりません。

NIDグループでは現在、モビリティ分野での先進運転支援や自動運転システム開発、メディカル分野での先進的医療サービス、モバイル分野での5G関連サービス等に力を注いでおります。さらに、AI・IoT・クラウド・ブロックチェーンをキーテクノロジーとした、新たなビジネスの創造とイノベーションを推進しております。

これらすべての取り組みが、データ駆動型スマート社会を実現させ、より豊かな未来づくりにつながると信じています。

これまで長きにわたりお客様と信頼関係を築いてくることができました。お客様はもちろん、その先にいる一般の方々、個人、地域、職場、社会、国、そして、世界。あらゆる場面で貢献していくことがNIDグループの使命と考えております。

ITは地球を動かすインフラとして、これまで以上に高品質なシステム開発、サービス創造、セキュリティが求められています。

NIDグループでは各事業・各社間で連携を図り、強みを活かし、顧客の多様なニーズに応えるさまざまなソリューションを提供し続けてまいります。

「できるわけある」
人が真ん中のしあわせな社会を知恵と技術で拓いてまいります。

人へ、社会へ、未来へ、これまで以上に貢献できるよう邁進してまいります。

株主・投資家のみなさまにおかれましては、引き続き変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社エヌアイデイ 代表取締役社長
小森俊太郎